CHUWEIから連絡が来ました(2)

「返送した箱の中に住所などを書いた紙を入れてあります」と言ってもどうも通じないようです。送られてくるのは前回と同じ

郵便番号:
住所:
名前:
電話番号:

を書いて送れと言うばかり。AMZONに電話したら経歴もよく見ないまま「住所などを書いて送ればいいのでは」と。この前は個人情報は書かないように!との話だったのでそのことを話しました。でも、ここでちょっとチンプンカンプン。結局CHUWIは信用していいので送っても大丈夫的なことを言う。なんかもう返品で送ったけど商品はちゃんと送られてくるのか心配しながら住所などを書いて送った。仕事に言って帰って来てみるとAMAZONのシステム障害なのか送信した内容は「空のメッセージ」になっている。急いでもう一度送る。やっと通じたのか送られてきた返信はあきれ返る内容だ。

明らかにこの日本語は体をなしていない。CHUWI直営店とは日本人ではない様だ。申し訳ないが日本語もほとんど話せない様だ。どういうシステムになっているのか分からないが、日本での販売はどうかなと思う。半分金をどぶに捨てたかのような気持ちである。AMAZON神対応とか言うが怪しい?

CHUWEIから連絡が来ました

24日付でAMAZON経由でCHUWEI直営店からメールが来た。

 交換の対応させていただきます。・・・その後、全新の代替品をお送りします。

と書いてあった。連絡が来たのは進歩であるが、SSD以外は不具合ではない。交換はSSDだけでいいのだが、メーカーとしてはそういうわけにもいかないのだろう。しかし

  1. 新品にしても送って変わりが来るまでの期間は使えない。
  2. これまでのデーターをUSBメモリーか何かに移行しておかなければならない。深いフォルダーに入れる癖があるので時間がかかる。
  3. MS Officeをプロダクトキーでインストールしていると、同じPCなら何度でもインストールできるが、そういう配慮はなさそうだ。
  4. 必要なソフトのインストール、構成(設定)など何か月もかけて更新管理してきたものが(自分の学習履歴として脳には残るが)もう一度やるとなるとものすごい負担感が出てくる。

最近の電気機械類の修理は何でも交換で修理となる。部品がモジュール化されて、昔のように抵抗やコンデンサーの交換ではない。パソコンの場合はせいぜいCPU・メモリーなどなら交換でもいいような気がするが、それも交換技術料など考えると、(それもネット購入となると逆に新品交換の方が)問題は起きにくいだろう。ネット時代になって買い物だけではなくこういう交換修理などの問題になると、相当問題になる。

問題が起きた時のためだろうが、AMAZONでは出品者と客とのメール交換はできなくなっているようだ。

  1. はじめ自分でCHUWEIのホームページを見てメールしたときは何の返事もなかった。
  2. Amazonにその話をしたらAmazon経由のチャットページに導入された。そこで症状を書いたら1回目は送信ミス?だったのか返事はなかった。そこで再度Amazonへ連絡したら、前回の分は送信されたなかったようなのでもう一度送信した。
  3. 今度はAmazon経由で返事があった。上記のようなものである。ところが発信者はそう先の住所などを書いてくれという。ところがAmazonでは住所、電話、メアド、カード番号などは書かないようにとある。そこでまたAmazonへ電話。すると、出品者との直接メールはAmazonを介してやるようになっており「返品の箱の中に書いて、メール(チャットです)には『箱の中に書いて入れておきます』と書いておくよう指導された。そのように書いて入れました。PCは必要なデータのみバックアップして「このPCをリセットする」を実行した。これが一番安全な方法らしい。

明日には向こう(日本である?)に届くようである。そこから中国へとなるようだ。代替品が来るまでには2週間ほど見ておいて、問題があればAmazonへ連絡せよとのことでした。

ちゃんとくればいいのですが。

CHUWEIから連絡はないので

CoreBookのSSDについてCHUWEIからは何らの返事もない。AMAZONからは前回48時間以内に連絡がなければ電話を下さいとのことだったので、再度電話した。AMAZONは書き込むとすぐに(本当に即座に)電話があるのでかけやすい。今回のサポートは「担当者に変わりますのでお待ちください」で少し待った。話すと前回の分は記録に残っているらしいがメールが送付されたことにはなっていないとの事だった。キャプチャー画像を添付したことまではしっかり記憶にあるのだが、送付の確認は定かではない。書いた文書を読み上げてこれでいいですかという確認まではした。しかし送付の確認は(送付しましたとなっていたような気はするが)分からない。

今回は送付したらLINEのように送付内容がチャット画面に出てきた。ひょっとして前回は送付されてなかったのかも?とも思う。

まあ、やることがいい加減すぎるな。AMAZONのサポートも今回は「ちゃんと送付されてますよ」と確認をしてくれた(チャット画面に出ていた)。これで何とか返事がくればいいのだが・・・

「うつ」状態

昨日アマゾンに電話して、CHUWEIにメールしてから返事待ち状態である。

昨日は仕事で定時帰宅のルーチンであった。

今日は朝から歯科診療へ行ってきた。右上の犬歯の根元が腫れ上がっていてい週間以上抗生物質を飲み続けている。しかし腫れがおさまらず医師も「どうしてなおらないんだろう」と、ちょっと途方気味。ネットで見ても歯根の腫れは最終抜歯になるようだ。医師の予測は「歯の根元が割れているかもしれない」ということだ。「ちょっとぐらついているのはそれが原因かもしれない。もし割れていたら抜歯だが今の状態ではまだ触れないとの事」。そうした2重ショック(PC と歯)で何もやる気が起きない。デスクトップPCでYoutubeなどを見ているが面白くもない。今までやりたかったPC作業も手につかない。

メンタル弱いんです。

Chuwi Core Book XのSSDが問題

昨夜Core Book XのSSDCrystalDiskInfoで測定をした。

今まで94%まで落ちたことはあったが「正常」であった。ところが93%で「注意」になった。恐れていたことがついに起こった。今も一応使えてはいるが何か危険性をはらんでいる感じがする。

今日朝すぐに購入先であるアマゾンに連絡した。アマゾンの対応は悪くはなかった。以前「正常」ではあるものの96%になったときにaftersale-service@chuwi.comへメールをしたことも伝えた。しかし、返信メールはない。それでついに「注意」93%に達したのでアマゾンへ連絡したというわけである。どうやら送ったメール先は違っていたようで、チャット画面を出してくれてそれに障害内容を書いて上のキャプチャー画面を添付してChuweiへ送った。「48時間以内に返信メールが来るはずだから、その内容で対応のお手伝いをします」との事。こちらとしてはSSDは交換してほしいのだが、OSやこれまで組み込んだソフトなどを考えると交換では済まないような気がするのだが、交換自体が応じてくれるのかどうか(Kingstone)の責任だからとか何とか言われそうな気もする。

今朝、アマゾンに電話してちょっと安心して再度測ったら「おやっ」93%は同じだが「生の値」がおかしい。昨日のデータ(上記のものつまり送ったもの)は生の値が全部0になっている。先ほどは買ったら生の値が違うし「注意」が「正常」に変わっている。これってなにかおかしいな。

 

win11 22H2にアップデート

正直Windows11に期待はなかった。Win10で必要十分な機能はあり、使いこなせていない。精々スタートメニューをClunchのような小型で必要なものを自由に配置できればそれでいいと思ってきた。まあ、ネット情報ではアイコンが変わったとかスタートメニューが中央になりなど、素人が取り立てて言うような扱いやすさやスピードなどの変化は感じない。それよりもWin10に慣れてきてしまっており、OSの変化よりもセキュリティーやソフトのスピードなどに変化が欲しかった。

今回22H2のアップデートをしたのですが、アップデートは不具合の修理・扱いやすさなどが優先されるべきだと思うが、それは見事に裏切られた。不具合の修理は当たり前だとしても、使いやすさや、美しさなど、どこを見ても不完全な印象である。

  • 更新時の「あなたはそこに○○%です」は「○○%完了。コンピューターの電源を入れたままにしてください」はとまともになった。ただフォントは本当に見にくい。MSはフォントに相当に意識していて、起動時の何時何分の区切りに使う「:」コロンを■二つから●二つにしたとのことだが、めっちゃ醜い。
  • ついでにfontはVistaの時のメイリオが一番きれいだと思う。ただWordで使うと行間がすごく広がるのが困る。そしてゴシックしかないので明瞭な明朝があればとは思う。その点Win11のシステムフォントは大きく太すぎで見にくい(醜いとさえ思ってしまう)。

  • 22H2にして一番困ったのはエクスプローラが変になったことだ。初め「ホームって何?」って感じだったし、何よりもPC以下のデバイスなどが表示されなかったので「滅茶苦茶だ!」と思った。当初ネットでググってもよくわからなかったが、「ホーム」は「クイックアクセス」のことことだと分かって何だーと思った。クイックアクセスバーは基本的に不必要だと思っていた。が、ある時エンジニア見習い(Python学習中)がちょこまかとセーブ・ロードして実行しているときに「こういう使い方ならクイックアクセスは便利だなー」と思った。
  • しかし、自分のCHUWIノートではPC以下が表示が表示されなくなっていた。これは困った「コマンド入力」でアクセスしていたが上のツールバー右端の・・・の「オプション」から「フォルダーオプションの設定」でできた。表示タブから「PC」から「ネットワーク」を表示させるだけだったのだが、これがわかるまでに相当時間がかかった。アップデートでこれらが非表示にされたのだろう。これはとても困った。

ぽつんと高齢者(11)

昨夜は気分よく眠られと思いきや、そうはいかなかった。歯の痛みではなく、例の睡眠障害だ。サイレースを半錠(1㎎)飲んで30分ほど経って寝床に入ったがなかなか眠れない。やむなく起きてちょっとyoutubeを見ていたが眠れそうにもない。やむなく残した半錠(1㎎)を飲んだ。効いたのかほどなく眠ったが多分夜中の2時過ぎだろう。6時ごろ目覚めたがまだ寝足りない。いつものことだ。1/4錠を飲んでまた寝た。8時過ぎぐらいに起きた。

そして、歯磨き朝食といつものルーティン。昨日の朝食より咀嚼がいい感じ。いよいよ投薬の時間だ。鼻の横から唇の上あたりを触ってみる。「もう薬の服用はいらないのでは?」と思うほどだ。押さえるとちょっと一部痛みはあるが、軽快という感じ。まあこれで完治となればいいのだが、なおるとどこかで何か次の支障が起きる。平穏な日常を願うが歳をとると何やかやの不安材料が起きる。